井上拓斗さん

 日本ユニシスの実業団バドミントン部に所属している。ナショナルチームの国内合宿に1週間、海外遠征に2~3週間、チーム練習に1週間というサイクルで生活している。昨年1年間で約20カ国で大会に出場した。

 幼いころから家族の影響でバドミントンを始めた。小1の時に玄海ジュニアに入団し、中高一貫校の埼玉栄に進学した。町外で過ごした時間の方が長くなったが、時間があれば帰省して船釣りをしている。町は時間がゆっくり流れていて、貴重なリフレッシュの場だ。

 出演したラジオ番組で、応援してくれる町民の方の声が紹介された。自分を知ってくれている人が想像以上にいることに驚いた。本当に心強い。

 当面の目標は今年の世界選手権でメダルを取ること。そして東京五輪に出場すること。夢はかなえられることを示したい。(千葉県船橋市)

このエントリーをはてなブックマークに追加