実際に行われている講義を視察する山口祥義知事=神埼市神埼町の西九州大学神埼キャンパス

 佐賀県内の大学生に地元就職を促そうと、山口祥義知事は1日、神埼市の西九州大学を視察した。神埼キャンパスの訪問は初めてで、研究室や講義室などの設備を見て回り、大学関係者と意見を交わした。

 視察では、同大学の学部や学科の説明を聞いた後、25分ほどかけて構内を見学した。教室に入って実際の講義を見たり、食堂や学生ホールでは学生とあいさつを交わしたりした。

 同大学は管理栄養士や社会福祉士の合格実績が高い。山口知事は「実学を身に付ける大学ということで応援したい。地元の大学から県内への就職者が増えれば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加