佐賀県母親大会が6月30日、佐賀市のアバンセで開かれた。「安保関連法に反対するママの会」の発起人の西郷南海子氏が「ママが子どもの未来にできること」と題して講演し、約300人の聴衆が耳を傾けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加