8月2日から佐賀新聞で連載が始まる大隈重信の歴史小説「威風堂々」の作家伊東潤さんが今春、「佐賀藩と薩摩藩、そして大隈重信」と題して講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加