主戦徳吉は春の県大会で138キロを出すなど上り調子。安定感抜群の小野と二枚看板で夏に挑む。捕手大塚は二塁送球1・8秒の強肩で、守備範囲の広い中堅福山翔が好捕で流れを呼び寄せる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加