決勝・高木瀬小ク-三田川少年 初優勝を果たし、笑顔で集まる高木瀬小クの選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場(撮影・米倉義房)

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)最終日は30日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝と九州大会第2代表決定戦があった。

 決勝は、高木瀬小ク(佐賀市)が先発吉浦の好投などで前年覇者の三田川少年(吉野ヶ里町)を5―0で破り初の頂点に立った。九州大会第2代表決定戦は上峰少年(上峰町)が江北少年(江北町)を3―2で下した。

 高木瀬小クは8月18日から東京で開かれる全国大会に、三田川少年と上峰少年は同17日から福岡県である九州大会にそれぞれ出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加