佐賀で初めてリサイタルを開くピアニストの今泉響平さん(提供)

 ピアニストの今泉響平さん(27)が7月15日午後2時から、佐賀市金立町の奏楽庭(そらにわ)で、佐賀で初めてのリサイタルを開く。潔く誇り高い演奏で、若き才能を披露する。

 ジャズピアニスト今泉正明さんを父に持つ今泉さんは、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院大学院を修了。ラザール・ベルマン国際ピアノコンクール(イタリア)1位など、国内外のコンクールで受賞を重ねた。

 在ロシア日本国大使公邸での天皇誕生日祝賀レセプション、タンボフでの「ロシアにおける日本年」「ラフマニノフ誕生145周年」記念演奏会など、ロシア留学中から多くの演奏会で活躍している。

 今回はショパンの「英雄ポロネーズ」やドビュッシーの「月の光」などの定番曲で、みずみずしい魅力を存分に味わえる。

 今泉さんは「気楽に足を運んでもらえるよう、聞き慣れた曲を選んだ。プライベートでは佐賀に来ていたが、リサイタルは初めて。佐賀のみなさんに楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 チケットは2千円(学生千円)で当日は500円増し。問い合わせは今泉さん、電話070(5412)8424。

このエントリーをはてなブックマークに追加