大学卒業後、非正規の仕事を転々とする同級生がいる。教員を夢見た別の同級生は30代半ばまで昼夜のアルバイトを続け、大病を患った。こうした友人がいる私は「就職氷河期世代」だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加