選手宣誓する春日北校区の小野康男さん=佐賀市の佐賀勤労者体育センター

 約6千人が参加する市民スポーツの祭典「第72回佐賀市民体育大会」の開会式が29日、同市兵庫町の佐賀勤労者体育センターで開かれた。7月21日まで熱戦が繰り広げられ、29校区の選手たちが健闘を誓った。

 大会役員や各校区の代表者ら約300人が出席。林正博大会会長が「健全な心と体の育成につながることを願っている。目標に向かって思う存分プレーしてほしい」とあいさつ。大会名誉会長の秀島敏行市長は「地域の名誉をかけて頑張って」と激励した。

 選手宣誓した、ソフトボールに出場する小野康男さん(69)=春日北校区=は「全力でプレーして他校区の選手たちとも親睦を深める大会にしたい」と話した。大会は19の得点競技と八つのオープン競技があり、468チームが出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加