チェロの松本恒瑛さん

バイオリンの真野謡子さん(C)Shigeto Imura

 日本福音ルーテル社団(JELA)が7月6日午前11時から、世界の子ども支援を目的にしたチャリティー・コンサートを唐津市の日本福音ルーテル唐津教会で行う。ソロ、室内楽、オーケストラで活躍するバイオリンの真野謡子さんとチェロの松本恒瑛さんがクラシックの名曲などを奏でる。

 バッハの「無伴奏チェロ組曲より」とモーツァルトの「バイオリンとチェロのための2重奏曲」などのプログラムをはじめ、民謡「どんぐりころころ」と「大きな栗の木の下で」も披露する。

 入場無料だが、席上で自由献金を募る。ブラジル・サンパウロのスラム街やカンボジアの子どもたちを対象に、ソーラーランタンの支援などで教育の場の提供を目指す。

 定員100人。同教会の白川道生牧師は「若い人にぜひ来てほしい。本物の音楽に触れながら、世界の現状を知ってもらえれば」と話す。問い合わせは同教会、電話0955(73)4142。

このエントリーをはてなブックマークに追加