客による過度のクレームなどの迷惑行為である「カスタマーハラスメント」(カスハラ)が広がっている。店舗や事業所だけでなく、行政窓口でも住民が過大な要求をしたり、暴言などを繰り返すケースもみられる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加