涼しげな音色を響かせている有田ふうりん展=有田町幸平の有田館

 暑い夏に涼を演出する「有田ふうりん展」が、有田町幸平の有田館で開かれている。有田焼の窯元や商社11社が、磁器ならではのさまざまな形やデザインの149点を展示販売している。8月31日まで。

 おわん形やキキョウ形をはじめ、金魚やフクロウ、とっくりをかたどったり、おわん形にネコが乗ったりした独創的な形の風鈴が並ぶ。市松など伝統的な文様のほか、花火やアサガオといった夏らしい絵柄がカラフルに描かれ、涼やかな音色を響かせている。価格は1200~5400円(税込み)。

 「音の高さや大きさはそれぞれ違うので、形やデザインと共に楽しんで」と同館。会場には有田小の6年生が絵付けした風鈴も飾られている。

このエントリーをはてなブックマークに追加