ミニ講演も開かれた武陵会関西支部の総会=大阪市内のホテル

 武雄高校の卒業生でつくる武陵会関西支部(中村重人支部長)は23日、大阪市内のホテルで総会を開き、約100人が交流を深めた。

 中村支部長は「例年以上の参加者に感謝。地元を含む多方面での関西支部会員の活躍を誇らしく思う」とあいさつした。「愉快な動物たち!」と題した京都市動物園の第31代園長片山博昭氏によるミニ講演があり、ユニークな動物たちの紹介や「命をつなぐ大事さ、命に触れる楽しさ」のエピソードが参加者の笑顔を誘っていた。

 地元からは武雄高校の高尾和範教頭や武陵会の山口幹夫会長らも駆け付けた。

 懇親会では全員で校歌を合唱し、世代を超えて交流した。

このエントリーをはてなブックマークに追加