鳥栖市の橋本康志市長は27日の市議会で自身に対する辞職勧告決議案が可決されたことについて「猛省しつつ、着実に(市政を)進めていきたい」と淡々と報道陣に話した。主なやりとりは次の通り。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加