鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった大崎事件の第3次再審請求審で最高裁第1小法廷は、殺人と死体遺棄の罪で懲役10年が確定し服役した元義姉原口アヤ子さんの裁判のやり直しを認めない決定をし…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加