在日朝鮮人の子どもが通う朝鮮学校の無償化問題について考える学習会が25日、佐賀市の県教育会館で開かれた。在日コリアンで弁護士の金敏寛さん(38)が講師を務め、問題の概要や裁判について説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加