武雄市の武雄消防署(北川伸二署長)で17日、マスコミ対応も含めた火災訓練が開かれた。同署と同署山内分署から隊員約40人が参加し、本番さながらの緊張感で連携を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加