国営諫早湾干拓事業で潮受け堤防の排水門を閉められ、漁業不振になったとして、諫早湾や周辺の漁業者が排水門を開くよう求めるなどした2件の訴訟で、最高裁は漁業者の上告を退ける決定をした。漁業者敗訴が確定した。26日付。

このエントリーをはてなブックマークに追加