共同通信社が26、27日に、参院選での有権者動向を探るため実施した全国電話世論調査(第1回トレンド調査)で、比例代表の投票先は自民党が28・8%と最も多かった。次いで立憲民主党の9・0%だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加