昨秋、今春の県大会はいずれも決勝進出。安定した守備力と冬場から強化してきた打撃の融合で9年ぶりの頂点を見据える。 打線の中軸にはミート力に優れる3番小池=写真=、長打力が光る河端が控える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加