鳥栖市の橋本康志市長は26日、市議会3会派から提出されている自身に対する辞職勧告決議案について、議会最終日の27日の採決結果次第では「不信任議決と同じ意義になり、辞職か議会の解散を選択することになる…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加