唐津で一番好きな場所という北浜海水浴場で

 ティム・ラッセルさん(36)は米国・オレゴン州出身で、唐津に来て12年。日系4世で叔父さんと叔母さんが日本出身だったことから、幼少時代から花札、餅つき、盆踊りなど日本の文化に触れていた。その影響もあり、学生時代は映画やアニメの字幕を教材に日本語を勉強し、東京で1年過ごした後、ALTとして唐津に赴任した。

 「唐津に行ってください」と言われた時、「九州? 唐津? いったいそこはどこ?」。しかし逆に先入観がなく、フラットな状態で来られたので良かったという。

 5年間、ALTとして勤務後、石材輸出の手伝い、市役所臨時職員を経て現在、化粧品成分分析会社で輸入代行や海外との交渉を担当。その傍ら、海遊キッズのスタッフとして活動している。「ALTの期間が終わった後も唐津に住み続けてくれる人が増えてほしい」と話す。(地域リポーター・森山絢子=唐津市北波多)

このエントリーをはてなブックマークに追加