インターネットなどのサイバー空間の防犯活動を強化しようと、県警は有識者や教育現場で情報モラルを推進する教員ら5人に「特定サイバー防犯ボランティア」を委嘱した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加