梅雨入りして雨が降り始めた佐賀市内。傘やレインコートを着て雨をしのぐ人々=26日午後、JR佐賀駅付近

 福岡管区気象台は26日、佐賀県を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表した。1951年の統計開始以降、最も遅かった67年の22日を超えて記録を更新した。梅雨入りは平年の6月5日に比べて21日遅い。

 佐賀地方気象台によると、佐賀県内は26日、前線や湿った空気の影響により、おおむね雨で雷を伴って激しく降る所があるという。

このエントリーをはてなブックマークに追加