■母の目線で平和訴え 講談師神田紅さんの門下生で、金印亭紅好(きんいんていこうこう)の名で活動する武若コノミさん(69)=基山町宮浦=が25日、特攻悲話を題材にした講談を鳥栖市民文化会館で披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加