佐賀市教育委員会は25日、江戸時代の船着き場跡が柳町の思案橋近くで見つかったと発表した。佐賀城下に船荷の積み下ろしをする設備があったことは知られていたが、石段や石垣護岸が出土したのは初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加