佐賀市東与賀町の東与賀海岸に群生する塩生植物「シチメンソウ」の生育が厳しさを増している。昨年10月に立ち枯れ状態になったため種をまいたものの、ほとんど芽が出なかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加