2020年東京五輪の聖火リレーで、佐賀県実行委員会は7月1日午前10時から聖火ランナーを募集する。締め切りは8月31日で、当選は12月以降に実行委が速報し、20年2月中旬ごろに東京五輪組織委員会が正式に通知する。実行委は「地域で活動している幅広い人に応募してほしい」と呼び掛けている。

 県内での聖火リレーは20年5月10、11の両日に実施され、全20市町を巡る。応募資格は08年4月1日以前に生まれ、県内にゆかりのある中学生以上で、募集人数は24人以上44人以下。

 応募方法は、実行委のランナー募集ウェブサイト(http://runentry.saga-s.co.jp)のフォームで申し込むか、サイトからダウンロードできる応募用紙に必要事項を記入してメールか郵送、ファクスで送る。

 宛先は「佐賀県実行委員会聖火ランナー募集受付事務局」で、〒840-8585 佐賀市天神3丁目2の23。メールはrunentry@saga-s.co.jp、ファクスは0952(20)5577。郵送は当日消印有効。

 問い合わせは事務局、電話0952(20)4455=平日午前9時半から午後5時半まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加