手まりの縫い方を教わる参加者=佐賀市、ギャラリー喫茶欒

 手まりを作るワークショップが23日、佐賀市のギャラリー喫茶欒(まどい)で開かれた。女性11人が楽しく針を使い、草木染の糸を使った個性豊かな手まりを作り上げた。

 講師は手染め糸と手まりのブランド「テマリシャス」(東京都)の泉菜穂さん。テレビや雑誌でブランドを知った佐賀市のソーイング教室の生徒らが招き、ワークショップを開くことになった。

 この日は、「菱(ひし)つなぎ」という、菱形が並んで見えるデザインに挑戦した。参加者は、好きな色や太さの糸を選んで、手まりに丁寧に縫い合わせていた。前日に開かれたブローチ作りにも参加したという女性(64)は「気軽にできて楽しい。草木染の色合いが優しく、魅力的」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加