唐津市の定例議会は24日、3億3332万9千円の一般会計補正予算案など24議案を可決。労働者協同組合法の早期制定を求めることなど意見書3件を全会一致で可決し、閉会した。

 また、公共施設のあり方、人口減少対策の二つの特別委員会の設置も決めた。公共施設の委員長に熊本大成議員、副委員長に楢崎三千夫議員、人口減少対策の委員長に浦田関夫議員、副委員長に酒井幸盛議員を互選した。

このエントリーをはてなブックマークに追加