お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

 吉本興業は24日、所属するお笑い芸人が反社会勢力のパーティーに会社を通さず出席する「闇営業」をした問題で、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)ら参加した芸人11人を当面の間、謹慎処分とした。芸能事務所ワタナベエンターテインメントも、同じ場に参加したコンビ「ザブングル」の2人を謹慎処分にした。テレビ各局が収録済み番組の差し替えに追われるなど影響が広がった。

 吉本興業が謹慎処分としたのは、宮迫さんのほか「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)、レイザーラモンHGさん(43)ら。同社は「金銭を受け取っていたと判断した」としている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加