見ごろを迎えたアジサイや滝を楽しむ観光客=唐津市相知町の見帰りの滝

見ごろを迎えたアジサイや、滝を楽しむ観光客=唐津市相知町の見帰りの滝

咲き誇るアジサイ

見ごろを迎えているアジサイ

見ごろを迎えているアジサイと滝の「涼」を楽しむ観光客=唐津市相知町の見帰りの滝

 佐賀県唐津市相知町の「第31回あじさいまつり」が、日本の滝百選に選ばれている見帰りの滝一帯で開かれている。50種4万株のアジサイが見ごろを迎え、青、紫、ピンクなどの花々が色鮮やかに咲き誇っている。

 滝近くの遊歩道に多くのアジサイが咲き、訪れた人は花の美しさや滝から流れ落ちる水の涼しさを楽しんでいた。初めて見帰りの滝を訪れたという基山町の女性(49)は「多彩なアジサイが楽しめた。滝の水はマイナスイオンを感じるようで気持ちよい」と笑顔を見せた。

 同まつりは25日まで。アジサイをテーマにした俳句や写真のコンテストも行っている。

 期間中は一部交通規制がある。滝のふもとから、ほたる橋の約700メートルは上り下りのシャトルバス(片道100円)を運行。駐車場料金は普通・軽自動車500円など。問い合わせは相知観光案内所、電話0955(51)8312。

このエントリーをはてなブックマークに追加