「ブラックジャック」大和酒造(720ミリリットル 1460円)

 山田酒店の山田晃史店主に聞きました。

 元来、フルーティーでジューシー、加えてバランスのよさが印象的な佐賀のお酒。その中で、切れがいい“辛口”を意識して造られた1本です。日本酒の甘口、辛口をみる目安となる日本酒度は、プラス21.5。きわめて難度が高い“辛口”造りを経て、杜氏(とうじ)の技術が光るお酒に仕上がりました。かすかな青いバナナを思わせる香り、パリっとした切れと張りのある味わいがあります。冷ややっこや淡泊な魚料理、刺身といった和食に、ワサビやゆずこしょうなどの薬味を利かせて楽しむのがおすすめです。(720ミリリットル、1460円)

このエントリーをはてなブックマークに追加