日々、悲しいストーリーを傾聴し、35年間が過ぎました。若い頃は、ひたすらカルテに向かって記録することで精いっぱい。今は、還暦を過ぎ、患者さんの涙に共鳴して、私も涙がにじんできます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加