安倍晋三首相が施政方針演説で「同一労働同一賃金」の実現に意欲を示し、政府が法制化の検討に入った。正社員と非正規労働者の待遇格差を是正するのが狙いだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加