■創建300年超幾度か大改修 志佐喜栄(多久市郷土資料館) 多久聖廟は、1708(宝永5)年多久領四代領主多久茂文によって創建され、300年以上も多久のシンボルであり続けている壮麗な建物です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加