太平洋戦争末期の沖縄戦から74年。沖縄は23日、地上戦で組織的な戦闘が終結した「慰霊の日」を迎える。糸満市摩文仁の石碑「平和の礎(いしじ)」には、新たに判明した戦没者42人の氏名が刻まれ、総数は24万1566人となった。慰霊の日に戦争犠牲者を追悼し、改めて平和を誓いたい。