佐賀県学校農業クラブ連盟大会の3部門で最優秀賞を獲得した伊万里農林高の生徒=伊万里市の同校

 14日に唐津市で開かれた第69回佐賀県学校農業クラブ連盟大会で、伊万里農林高が6部門中3部門で最優秀賞を獲得した。8月に沖縄県である九州大会に出場し、「農業高校の甲子園」と呼ばれる全国大会を目指す。

 農業クラブは農業系の学科を持つ高校の生徒で組織される。県大会には4校から約100人が参加し、農業に関する日頃の研究の成果を競った。

 伊万里農林は、グループによるプロジェクト発表会の2部門と、個人による意見発表会の1部門で最優秀賞を獲得した。地元の食材を使った菓子作りと地域おこしについて意見発表した食品化学科3年の岩野美彩さんは、「地域や農業を元気にしたいという思いを込めて発表した。堂々と話せるようにしっかり練習したかいがあった」と喜んだ。

 他の成績は次の通り=最優秀賞のみ(敬称略)

 プロジェクト発表・Ⅱ類 高志館▽意見発表・I類 大河内美月(唐津南)、Ⅲ類 中川和香(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加