帝王切開について理解を深める講座が7月2日、佐賀市赤松町の古民家「ぺぺんち」で開かれる。自身も帝王切開で出産した講師の講話や体験者同士の意見交換があり、参加を呼び掛けている。

 帝王切開情報サイト「くもといっしょに」を主宰する帝王切開カウンセラーの細田恭子さんが講師を務める。午前の部は、帝王切開の手術や産後などについて説明する。午後は体験者たちが経験を語り合う。

 午前は午前10時から、午後は1時からで各2時間。参加費は各3千円、ペアでの参加(午前の部のみ)や、午前と午後どちらも参加する場合は5千円。定員は午前15人、午後は5人。

 細田さんは「もう一つの出産法である帝王切開について正しく知ってほしい」と話している。申し込み、問い合わせはサイトからか、電話090(9403)4911。

このエントリーをはてなブックマークに追加