スタジオ前で新作盆踊りの練習に参加を呼び掛ける高橋さん

 7月20日に基山町の基山駅前通りで行われる、恒例の夏祭り「きのくに祭り」で新作の盆踊りがお披露目される。音楽は、地元出身のお笑いコンビ「どぶろっく」が作詞作曲した「佐賀の先っぽ基山」。本番に向けた練習は、基山モール商店街にあるダンススタジオで7日午前10時、13日午後6時、15日午前10時から。

 新作盆踊りを企画したのは、NPO法人クールビートダンススクール。祭りの締めくくりとなる盆踊りを多世代交流の場にしようと企画、町の助成を受けて活動している。「東京で活躍するダンス講師による簡単な振り付けで、若者もTシャツ姿で参加しやすい踊り」と同代表の高橋明果さん(35)。祭り参加者に、練習への参加を呼び掛けている。

 問い合わせは電話090(6632)9292、高橋さんまで。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加