こだわりのインテリアに囲まれくつろぐカフェ

 

 築80年以上とみられる木造2階建ての古民家をリノベーションし、カフェやアトリエとして生まれ変わった「basecamp(ベースキャンプ) 伊万里」が、伊万里市大川内町にオープン。まずはカフェ兼ラウンジとアトリエスペースのみでスタートし、7月中をめどに2階のゲストハウスもサービスを始めます。
 カフェではコーヒー(ブレンド350円)や「タピオカミルクティー」(500円)、「とろーり濃厚焼きプリン」(400円)などのほか、ビール(500円)、フランスのノンアルコールカクテル「アンディアン」(400円)なども提供。一つ一つのインテリアにセンスが光り、数あるソファや椅子からお気に入りのスペースを選んでくつろぐ楽しみも。
 ゲストハウスがスタートすれば、焼き物のまち・大川内山では初めての宿泊施設に。オープンして間もないですが、早くも国内外の観光客や地域の人々から注目を集めているスポットです。

DATA

[住]伊万里市大川内町乙1846
[電]080(9557)0471
[営]10:00-18:00
[休]不定
[IG]「basecampimari」

このエントリーをはてなブックマークに追加