<号外>F・トーレス引退へ

J1残留に向けた大一番・横浜Fマリノス戦で勝ち越しゴールを決めるサガン鳥栖のFWフェルナンド・トーレス選手(右)=2018年11月24日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム

J1残留に向けた大一番・横浜M戦で勝ち越しゴールを決め、仲間と喜ぶ鳥栖FWトーレス(左から2人目)=2018年11月24日、ベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は21日、在籍する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(35)が引退すると発表した。トーレスは自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に「18年間のキャリアを終える時がきました」などとコメントを出した。23日午前10時から東京都内で会見を開く予定。

 元スペイン代表のトーレスは昨年7月に鳥栖に電撃加入。昨季はリーグ戦17試合に出場し、ホーム最終戦の横浜M戦で決勝ゴールを決めるなど3得点を挙げた。

 今季はここまでリーグ戦11試合に出場したが、まだ得点はなかった。3月のジュビロ磐田戦で負傷した右太もも裏の状態もあり、ここ5試合は先発出場がなく、ベンチに入らない試合もあった。直近では18日の公開練習でチームメートとともに汗を流し、笑顔でグラウンドを後にしていた。

 トーレスの鳥栖でのラストゲームは、8月23日に鳥栖市の駅前不動産スタジアムで開かれるヴィッセル神戸戦になる見込み。

 
トーレス引退へ 号外こちら
トーレス引退「号外」を購入

「トーレス引退」 号外・朝刊セットの販売はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加