ICT(情報通信技術)を活用して場所や時間にとらわれない働き方を推進する「テレワーク推進賞」の最高賞・会長賞に佐賀県の取り組みが選ばれ、山口祥義知事が16日、都内で表彰を受けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加