長崎空港と武雄を結ぶ「武雄温泉すいすいタクシー」をPRするポスター

 武雄市は7月11日から10月31日まで、長崎空港(長崎県大村市)-武雄間で予約制の乗り合いタクシーを運行する。昨秋に続く企画で、今年は便数を大幅に増やし、夏のイベント「武雄のあかりめぐり」に合わせて実施する。2022年度の九州新幹線長崎ルート開業を控え、長崎空港と武雄の近さをアピールする。

 「武雄温泉すいすいタクシー」と名付け、市内のタクシー会社2社に運行を委託する。昨年の毎日1往復から4往復に増やし、ダイヤは佐賀空港に就航便がない関西方面の便の時間に合わせた。

 武雄市発は第1便が午前9時、最終便が午後3時40分に出発し、長崎空港発は第1便が午前11時、最終便が午後3時15分に出発する。所要時間は約1時間10分。料金(片道)は大人2千円、小学生以下千円。3歳未満は無料。

 武雄市の停車場所は駅や市役所、温泉楼門など7カ所あり、予約に応じて対応する。利用希望者は、前日の午後5時までにタクシー会社に申し込む。長崎空港からの利用者で武雄市に宿泊する人には大人千円分、子ども500円分の宿泊クーポンをプレゼントする。

 1日1往復だった昨年は利用者が少なかった。市商工観光課は「バスや鉄道に直行便がないので、直行タクシーで近さを実感し、武雄を訪ねてほしい。関西や長崎の旅行会社に積極PRしたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加