全国大会の種目で優勝した篠田隼さん=佐賀市文化会館

 理容技術の向上や後継者の育成を目指す「ヘアーフェスティバル2019」(佐賀県理容生活衛生同業組合主催)が17日、佐賀市文化会館で開かれた。県内の理容師と専門学校生の69人が参加し、全国大会予選会と県大会に分かれて、計10部門11種目で競った。

 参加者は、制限時間内でドライヤーや整髪料などを使ってスタイリングし、1秒を争う緊迫した環境で作業した。審査員はカットやセットなどの技術のほか、モデルに合うスタイリングや服装を選んでいるのかを審査した。

 全国大会種目の「メンズカット・パーマスタイル」で1位になった篠田隼さん(25)=佐賀市=は「きょうの出来は60点。現時点で満足してはいけない」と気を引き締めていた。

 篠田さんを含め、予選会の各種目で1位になった古賀充史さん、田中千尋さん、田中翔也さん、金子康利さん、武藤治美さんの6人は、10月21日に静岡県で開かれる全国大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加