HoleLensの活用イメージ

会場で体験ができる「HoleLens」

イベント申し込みQRコード

 佐賀市の佐賀大学内に開設する次世代コンテンツの開発拠点「redeco(リデコ)」のオープニングイベントが27日14時から、同市天神のグランデはがくれで開かれる。

「redeco」はコンテンツ制作業務を佐賀でも請け負うモデルづくりと、人材育成や地元雇用の受け皿づくりを目指し、佐賀県内のIT系企業など4者で立ち上げる。

 イベントでは、MR(Mixed Reality=複合現実)の代表的なデバイスで話題の「HoleLens」など、最新技術の体験ができるほか、特別講演では、マイクロソフトディベロップメントの榊原彰社長が「広がるHoleLens2の可能性」と題し、MR技術の活用策などを語る。参加費は無料だが要予約。申し込みは佐賀市地域雇用創造協議会、https://peraichi.com/landing_pages/view/sagakoyo370546-mrcontents

【メモ】MRでは、情報を現実に重ねて表示する技術と、3次元の仮想空間を体験できる技術のそれぞれの要素を合わせ持つことで、互いを正確に重ね合わせた体験が可能。エンターテインメントやビジネスなどさまざまな分野での活用が期待されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加