大阪府吹田市の交番勤務中に刺された古瀬鈴之佑巡査(26)の回復を願い、母校の県立佐賀工業高ラグビー部の部員やマネジャーらが千羽鶴を折り、19日、一つに束ねる作業をした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加