参院選のポスター掲示板の確認をする佐賀市選管の担当者=駅前中央1丁目

 7月4日公示、21日投開票が有力視されている参院選を前に、佐賀市選挙管理委員会は18日、佐賀選挙区(改選数1)のポスター掲示板の設置を始めた。市内では27日までに、2016年の参院選から1カ所増の359カ所に立てる。佐賀県選管によると、県内では約2350カ所に設置する。

 掲示板は縦90センチ、横180センチで、6人分を貼ることができる。設置作業は18日午前9時から、市役所前バス停北側(駅前中央1丁目)で始まり、市選管の担当者が注意書きの文章に間違いがないかを確認した。

 市選管は「目に触れやすい生活道路、投票所の近くに設置している。一人でも多くの方に関心を持ってもらいたい」と投票を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加