立憲民主党は18日、東京都内で常任幹事会を開き、今夏の参院選佐賀選挙区(改選数1)で、国民民主党公認で立候補を予定している元職犬塚直史(ただし)氏(64)への支持を決定した。

 全国の参院選1人区での野党連携の一環。犬塚氏は佐賀県内の野党統一候補になっている。立民はこの日、1人区の国民民主公認の全立候補予定者への支持を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加