山形県鶴岡市で亀裂が入った道路=19日午前8時31分

 地震により倒壊した山形県鶴岡市立大泉小の相撲場=19日午前7時36分(共同通信社機から)

 地震が発生、対応に追われる新潟県村上市役所の職員ら=19日午前1時ごろ

 新潟県で最大震度6強を観測した地震から一夜明けた19日、各地で被害確認が進んだ。共同通信の集計で宮城、山形、新潟、石川の4県で計26人が負傷した。このうち1人が重傷。総務省消防庁によると800人以上が避難所に身を寄せた。新潟県村上市では崖崩れが発生。山形県鶴岡市では小学校の相撲場の屋根が倒壊し、液状化による道路の陥没・隆起も確認された。津波による目立った被害は確認されていない。

 けが人の内訳は山形が17人、宮城と新潟が各4人、石川が1人。総務省消防庁によると、安否不明者の情報は入っていないという。新潟県燕市では30代男性が転倒して骨折した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加